【視力機能が改善できる】ビルベリーのサプリを飲むメリットとは

眼精疲労にお悩みの方は

目に効果的な製品

ウーマン

30代を過ぎると、眼精疲労やドライアイなどの目に関する悩みが増えると言われており、特にデスクワークをされている方は視力の低下などが著しくなります。
眼精疲労の改善や視力の回復に効果的なのがビルベリーで、最近は摂取しやすいサプリメントとして様々なメーカーが販売するようになりました。
ビルベリーはブルーベリーの一種で、主にやスウェーデンやフィンランドなどの北欧地方で野生に育っている小さな果実です。
ブルーベリーと同じく、ジャムや飲料などに加工して食用目的で利用されていますが、日本の市場にはあまり出回っていません。
ビルベリーには健康に良いと言われているアントシアニンが多く含まれており、その量はブルーベリーの約2倍ほどです。
このアントシアニンが疲れ目やドライアイなどを改善するのに有効な成分で、適量を毎日摂取することで目の回復に繋がります。
味はブルーベリーに似ており、癖があるので苦手な方は果実のままではなく、飲料やサプリメントで摂取したほうがいいでしょう。
ビルベリーのサプリメントを購入する際は、1日の摂取量に含まれているアントシアニンの量をチェックしておく必要があります。
メーカーごとに価格や配合されている成分が異なるので、情報をよくチェックしておかないと損をしてしまいます。
1日分で、30mgから60mgほどのアントシアニンが配合されているビルベリーのサプリメントを選び、1日辺りの価格を比較してから購入するようにしましょう。

成分が目に良い

女の人

ビルベリーはコケモモ族ツツジ科の植物です。
北欧で自生している野生種で、春になると小さな釣り鐘のような形のピンク・グリーンの花が咲きます。
そして熟すとブルーブラックの甘い果実になります。
果肉はとてもやわらかく、多くはジャムやジュースに加工されます。
ビルベリーは目の健康に良いとされているアントシアニンの含有量がブルーベリーの5倍だと言われています。
ビルベリーの果実は内部まで色素が詰まっており、これが太陽の光を受けてアントシアニンをつくります。
これがアントシアニンの含有量が多い理由となっているようです。
目の網膜で光を感じるために必要な物質はロドプシンと呼ばれています。
これは体内で合成されますが、目を使っているうちに分解されます。
加えて加齢や栄養不足で合成能力が低下してしまいますが、ビルベリーに含まれるアントシアニンは、ロドプシンの再合成を活性化する働きがあるそうです。
この活性化によって目の疲れが解消したり、視野が広がる作用があると言われています。
目の健康のためこのビルベリーの摂取はお勧めとなっていますが、果実を必要量食べることはなかなか難しいようです。
そのため、サプリのほうが効率よく成分を摂取できるでしょう目の健康に効果が期待できるサプリは様々なものが販売されています。
これらの中からサプリを選ぶ際には、このビルベリーが入っているものを選ぶことが望まれます。
また、北欧産のビルベリーにはアントシアニンの含有量が特に高いとされています。
ビルベリーの収穫期は北欧では白夜になるため1日中太陽を浴びているということがその理由だそうです。
そのため、サプリを選ぶ際には北欧産のものを選ぶのがいちばん良いといわれています。

アントシアニンの利用法

眼精疲労

ブルーベリーやビルベリーに多く含まれるアントシアニンという色素には、眼精疲労を回復したり、眼病を予防する働きがあると言われています。
この二つの果実にはどちらもアントシアニンが含まれていますが、その含有量には差があります。
ビルベリーのほうがブルーベリーよりも2〜5倍のアントシアニンが含まれているのです。
一口にアントシアニンと言っても、その種類は500以上もあり、ビルベリーだけで15種類を含んでいます。
色々なアントシアニンを摂取したほうが体には良い影響が期待できるので、サプリメントを選ぶ際には、カシス、アロニア、アサイーなども配合されている商品を利用したほうがいいでしょう。
さらにサプリメントに含まれている他の成分にも注目してください。
ビルベリーのアントシアニンは同時に摂取することで、相乗効果が出るものがあります。
目に関するサポート成分だけでも、ルテイン、アスタキサンチン、β-カロテン、クロセチン、ビタミンB・C・Eとありますから、自分が何を目的にサプリメントを利用するのかによって選んでください。
また、ビルベリーの効果を高めたいのなら、アントシアニンの吸収率が高まる食後に飲む必要があります。
アントシアニンは摂取してから体内で使われるまで、1時間〜3時間ほどで済む即効性があるのですが、24時間で体外に排出されてしまうという弱点もあります。
よって、アントシアニンの作用を継続的に期待したいのであれば、1日3回、食後にサプリメントで補うのがいいでしょう。
こうすることで、アントシアニンが体内に不足する時間をできる限り少なくできます。
また、コーヒーや緑茶などカフェイン含有量の多い飲み物により吸収率が落ちてしまうので、ビルベリーのサプリメントを飲む際は注意しましょう。